参加者の声


大自然の美しさ お山の厳しさ 先人達の智慧と 、千と千尋の世界観そのままの様な街、感覚を開いての 3日間。

神仏と向き合い 自分と向き合い、美味しいお料理に舌鼓をうち、温泉に浸かり、すっかりリフレッシュさせて頂きました♪

濃〜い3日間を ご一緒して下さった皆様 ありがとうございました神恩感謝(S.Nさん女性)


とても濃い3日間でした。天河大辨財天社に行けたこと、ご祈祷を受けられたこと、念願の瀧行に登拝、護摩焚き、法螺貝ワークと山伏フルコースを満喫しました。

山はキツかったですが、観光じゃないからどんな状況でもみんなが受け止めて楽しんだし、助け合ったり見守ったり、自然の中ならではの学びを感じました。

瀧行は軽い気持ちではなく真面目に取りくんだからか爽快でした。

みんなで般若心経を唱えたり、自然界、大いなる命に感謝するっていいなと思いました。

一つ一つのワークが貴重な体験だったのはもちろんなのですが、参加されたみなさんがとてもいい方々でした。

旅館の方のもてなし、お店の人もよくしてくれて、培ってきた繋がりのありがたさを見ました。

人の温かい繋がりって、いいなと思いました。(T.Iさん女性)


雨の中の天河大弁財天社では、強く湧き上がっているような波動を感じ、

また、柿坂宮司さんにお会いすることができ、とても嬉しい参拝となりました。

滝行は落ち着いて取り組むことができました。意識がパリッとなります。

山行は、霧の中の登山 滑るので危ない面もりますが、木々や土の香りが強く立ち込めて気持ち良い山行となりました。

初日は少し緊張してましたが、苦楽を共にし 感動を共有でき、みなさんの温かみを実感しました。

昨年参加したときも自然との感応。それを共有できるみなさんとお会いできたことに大きく感動し喜びを覚えましたが、

今年は自然との一体感も然ることながら先達の方々の振る舞いや在り方から、なぜ行をするのかという問いに答えをいただけたように感じています。

自ずと自分の弱さや欠点を正面から見つめる期間にもなり道標やそのほかの問いにもヒントをいただきました。

この経験を日常へ活かし次へ繋げていければと思います。

来年はどんなワークショップになるのかそれまでに自分が何をできるか やる気にみなぎってます。(E.Tさん女性)